10月5日のラジオは17:15スタート

でも、私の出番は18時頃で変わり無し


今回からの4回をウィズコロナ時代シリーズとして企画しています

①ウィズコロナ時代の住宅ローン

②ウィズコロナ時代の資産運用

③ウィズコロナ時代の外貨との付き合い方

④ウィズコロナ時代の家計改善


ということで、10月5日は住宅ローンについてお話する予定です


新型コロナウィルス感染拡大により仕事環境の変化がある方もあると思います

退職した、転職したことで収入が減少、残業がなくなって収入が減少という状況があるかもしれません。そのような状況で毎月のローン負担が大きくなって返済できない月が出てきたら・・・とにかく、金融機関に相談してください


そこで、やってはいけないことが二つ

●キャッシングして返済

●黙って滞納


これから住宅購入する方へ

新型コロナウィルス感染拡大という予想できなかったことが起こりました。これから住宅ローンが始まる予定のある方は、仕事環境の変化にも気を付けたいところです

つまり、現状の収入で上限ギリギリの返済比率で借入金額を考えるのは危険です

今は低金利で固定期間選択型だと金利1%を切る状況です。返済額も低くなるので大きく借りることもできます。

また、20年30年と経過する中で金利が1%上昇すると毎月の返済金額は2割程度増えます。

例えば

借入金額3000万円 金利1% 30年固定 毎月96491円

借入金額3000万円 金利2% 30年固定 毎月110885円

家計においてギリギリいけるかという返済だと破綻がチラつきます


将来にわたってライフプランを作成し、キャッシュフローを確認しておいた方が安心ですね

そのときは、いくつかのパターンを検討したいところです


不測の事態にも対応できるようにしたいです





最新記事

すべて表示

ウィズコロナ時代の資産運用の話をラジオで

10月19日はFBCラジオ ユーグレディオの出演です 今回も前回から引き続き「ウィズコロナ時代」です 2019年の10月、11月に4種類の投資信託を一時金で購入しました(私の話) そしたら、このコロナショック ご相談いただいて2019年末から年明けにかけて、NISA、つみたてNISAで資産形成をスタートしている方もいます さすがに心配しましたが、結論を申し上げますと、皆さま無事に生還しております、

9月7日はラジオ出演!!

前回に引き続き、相続について話をします 前回はお盆明けだったので、家族で集まりましたか~?そんなときは相続の話ですかね~というような話題でした 相続財産の確認・・・プラスもマイナスの財産も有ります。一覧表なんてあると素敵です 誰が相続するの?・・・相続人は誰ですか?家系図を書いてみましょう どう分割する?・・・誰がどの財産?誰がいくら?遺言書があるといいですね さて、次回のふくちゃんラジオは ●相

8月!今月もラジオ!

8月ですね 3日は月曜日なので、FBCラジオ ユーグレディオの出演です 今回は、ファイナンシャルプランナーに相談することについて、お話しようと考えています これまでの相談では、生命保険相談、資産運用相談が多くて、次に住宅購入(住宅ローン)です ライフプランは作ったり作らなかったり。 生命保険は相談する人間違えたら、影響大きいな~と思います なんで、こんな保険を販売したんだろう?と不思議に思うことも

TEL0776-53-7076

FAX0776-53-7078