金利の話を少々

家計改善の相談のなかで、貯蓄をするという話題があります

収入-貯蓄=支出

残った分を貯蓄する!では貯まりませんよ、貯蓄額を決めて、残りで生活です!

というような話です


誰が聞いてもそりゃそうだという話。できるかどうかは別として

できるかどうか、まさにここが重要

もうやるしかありません

ただ、何でも節約する話もしたくない

うまく振り分けをしたいところです

それと、置き換えていくことも大事。置き換えるとは・・・この説明は別の機会に


そういう訳で貯蓄をするのですが、それをどこでしますか?ということ

銀行預金、郵便貯金で資産運用なんて、もう過去の話

今の50代後半~60代、70代は昔の金利を知っています

「銀行、郵便局で10年で倍になったよね」

そんな時代もあったねと、もう笑い話のようです

そして、銀行、郵便局で貯蓄しなさいとお勧めしてきます


「72の法則」

72を金利で割ると、元本が倍になる年数がわかります

例えば

年利1%の場合 72÷1=72 72年で倍になります

年利7%の場合 72÷7=10ちょい 10年ちょいで倍になります


2021年、0金利政策が何年たったのかわからないくらい、この金利状況が普通になっています

普通預金金利 0.001%

100万預けて、1年間で利息が10円(税引前)

もう、置いておくだけ、資産運用とかどこいった?


年利0.001% 72÷0.001=72,000

72,000年!!!


もういいわ( `ー´)ノ ありがとうございました


追伸

銀行には3~6カ月程度の生活費を「置いておく」

残りの資金、または月々の余裕資金を資産運用に回す

いろんな制度を活用し投資をすることをお勧めします

最新記事

すべて表示

資産運用セミナーが終わって思うこと

最終的に5名の参加でした、ありがとうございました ただし、5人目は私のとこの長男(20歳)を連れ出して参加させるという(笑) ちょっと経済のことも伝えたかったし、親の仕事をする様子も見せたかったしという理由で。 長男に関しては、興味も予備知識もないままでしたので、なかなか難しかったようです 今回のセミナーは、じつは初めての自主企画。いや~詰め込み過ぎました。あまり感じてなかったのですが、少々気負っ

セミナー開催決定しております

2月20日に資産運用セミナーをしようと思い企画しております 最小ひとりの参加申し込みがあれば開催すると決めていました という訳で、開催決定しております 今のところ、二人は確定してまして、参加可能性が高い方がお二人、調整中の方がおひとり つまり、今のところ2名は確定、最大5名の参加予定となっております 今回のセミナーは、セミナーページで案内していますが、iDeCo・NISAで資産運用を始めませんか?

安いときはいっぱい買う、高いときは少し買う

投資の理想は、安いときに買って高いときに売る、です ただ、これができない。難しい。 資産運用の手法として、「ドルコスト平均法」があります。 毎月2万円とか5万円とか金額はご家庭によると思いますが、定額で投資信託を買っていくことです 例えば毎月5万円で投資信託を買うと決める 基準価額が1万円のときは5口 基準価額が5千円のときは10口 基準価額が2万円のときは2.5口 というように毎月買っていくこと

TEL 0776-53-7076

FAX 0776-53-7078