安いときはいっぱい買う、高いときは少し買う

投資の理想は、安いときに買って高いときに売る、です

ただ、これができない。難しい。


資産運用の手法として、「ドルコスト平均法」があります。

毎月2万円とか5万円とか金額はご家庭によると思いますが、定額で投資信託を買っていくことです


例えば毎月5万円で投資信託を買うと決める

基準価額が1万円のときは5口

基準価額が5千円のときは10口

基準価額が2万円のときは2.5口

というように毎月買っていくことです

高くなっても、安くなっても定額で買い続けます

この3カ月で考えると、15万円の投資で17.5口を購入したとなります

平均購入単価は、1口あたり8571円となります


対して、毎月5口買うと決めた場合は、

1カ月目5万円、2カ月目2万5千円、3カ月目10万円の投資となります

17万5千円の投資で15口を購入となり、平均購入単価は、1口あたり11667円となります


定量(口数を決める)より定額(金額を決める)方が効果は高いです


それでは、ドルコスト平均法は勝率100%かというとそれは違います、損する場合もあります

それは、その投資信託がずっと値下がりする場合です。口数は多く購入できますが、値下がりしていれば損が出ます。


逆に、ドルコスト平均法の効果をしっかり発揮できる投資信託のパターンがあります

それは上がったり下がったりの値動きが大きいものです。


ドルコスト平均法は、長期で積み立て運用する場合に向いています

短期で利益を出す方法ではありません。





最新記事

すべて表示

資産運用セミナーが終わって思うこと

最終的に5名の参加でした、ありがとうございました ただし、5人目は私のとこの長男(20歳)を連れ出して参加させるという(笑) ちょっと経済のことも伝えたかったし、親の仕事をする様子も見せたかったしという理由で。 長男に関しては、興味も予備知識もないままでしたので、なかなか難しかったようです 今回のセミナーは、じつは初めての自主企画。いや~詰め込み過ぎました。あまり感じてなかったのですが、少々気負っ

セミナー開催決定しております

2月20日に資産運用セミナーをしようと思い企画しております 最小ひとりの参加申し込みがあれば開催すると決めていました という訳で、開催決定しております 今のところ、二人は確定してまして、参加可能性が高い方がお二人、調整中の方がおひとり つまり、今のところ2名は確定、最大5名の参加予定となっております 今回のセミナーは、セミナーページで案内していますが、iDeCo・NISAで資産運用を始めませんか?

コロナ禍とiDeCo

iDeCoに加入している方は大勢いると思います コロナ禍において状況はどうなっているでしょうか 収入が減少した自営業の方もいると思いますし、会社員でも残業などもなくなり手取り収入が減少しているかもしれません 今までの掛け金より減らしたい場合は、掛け金の金額を変更できます。これは増やす場合も減らす場合も年に一度です iDeCoはやめないけど、掛け金を減らしたい方は早めに決断したほうが良いです もし、

TEL 0776-53-7076

FAX 0776-53-7078