コロナショックで損した~(現在進行形)

最終更新: 2020年12月20日

お客様に資産運用をされている方がいます。私もしてます。

この半年で思うのは、やはり積立、分散が強いということ。

私は積立ではなく一時金で購入しています。下落したときはポートフォリオ全体で▲28%までいきました。現在は戻ってきて、ポートフォリオ全体で▲7%です。

4つの投資信託に分散投資しており、+21%、▲2%、▲9%、▲17%という成績です


こんな時期でも、積立してるお客様はプラスになっています、もちろん全員ではありませんが・・・

年末に始めて、このコロナの5カ月間積み立てをして、プラス7%の成果が出ています

ちなみに3種類の投資信託です。

積立するなら、いつ始めてもOKですね


わたしもNISAではなく、つみたてNISAにしないと


最新記事

すべて表示

コロナ禍とiDeCo

iDeCoに加入している方は大勢いると思います コロナ禍において状況はどうなっているでしょうか 収入が減少した自営業の方もいると思いますし、会社員でも残業などもなくなり手取り収入が減少しているかもしれません 今までの掛け金より減らしたい場合は、掛け金の金額を変更できます。これは増やす場合も減らす場合も年に一度です iDeCoはやめないけど、掛け金を減らしたい方は早めに決断したほうが良いです もし、

ウィズコロナ時代の資産運用の話をラジオで

10月19日はFBCラジオ ユーグレディオの出演です 今回も前回から引き続き「ウィズコロナ時代」です 2019年の10月、11月に4種類の投資信託を一時金で購入しました(私の話) そしたら、このコロナショック ご相談いただいて2019年末から年明けにかけて、NISA、つみたてNISAで資産形成をスタートしている方もいます さすがに心配しましたが、結論を申し上げますと、皆さま無事に生還しております、

iDeCoはどこでやっても同じ?

結論 同じではありません iDeCoの制度としては、掛け金の節税効果、利益に対する非課税、受け取り時には退職金控除というようなメリットは同じです では、何が違うのか? というか、どこで違いが出るのか? iDeCoはそれぞれの銀行や証券会社などで口座開設します 手続き上は、そんなに違いはありません では、違いはどこか 違い① 手数料 口座開設する金融機関によって、口座管理手数料に違いがあります 無料

TEL 0776-53-7076

FAX 0776-53-7078