ウィズコロナ時代の資産運用の話をラジオで

最終更新: 2020年12月20日

10月19日はFBCラジオ ユーグレディオの出演です

今回も前回から引き続き「ウィズコロナ時代」です


2019年の10月、11月に4種類の投資信託を一時金で購入しました(私の話)

そしたら、このコロナショック

ご相談いただいて2019年末から年明けにかけて、NISA、つみたてNISAで資産形成をスタートしている方もいます


さすがに心配しましたが、結論を申し上げますと、皆さま無事に生還しております、ほぼ。

私も無事に生還しました。


なぜ、マイナスが解消したのか、そういうお話をしていきたいと思います


後半は、これからの資産運用を考えるパートです

儲かりそうだから買う!でも全然いいんですけど、今回のコロナショックを教訓にしてポートフォリオという考え方を取り入れてみてはいかがでしょうか

ポートフォリオとは投資先の組み合わせです。


100万円を運用するとしたら、投資先は1種類ですか?

毎月1万円を積立するとしたら、投資先は1種類ですか?

2種類、3種類と複数の投資先にする場合の組み合わせはどうしますか?


これから投資するなら、どのような業種にしようかな?と考えるのも面白いですよね






最新記事

すべて表示

外貨預金って儲かりそう

現状、日本の金利はほぼ無いに等しいです 普通預金金利で、0.001% 100万円預けて、1年後の利息は10円(税引き前) 預金で資産運用とは言えませんね。ホントに置いておくだけ スーパー定期でも0.002%とか なんとも言えない・・・ 楽天銀行は条件が整えば年利100倍となります 100倍というと、どんなにすごいことになってるかと思えば、0.1% たしかに金利100倍、でも元気100倍にはなりませ

金利の話を少々

家計改善の相談のなかで、貯蓄をするという話題があります 収入-貯蓄=支出 残った分を貯蓄する!では貯まりませんよ、貯蓄額を決めて、残りで生活です! というような話です 誰が聞いてもそりゃそうだという話。できるかどうかは別として できるかどうか、まさにここが重要 もうやるしかありません ただ、何でも節約する話もしたくない うまく振り分けをしたいところです それと、置き換えていくことも大事。置き換える

FBCラジオは改編の時期

4月になると、環境が変わる、立場が変わる、住まいが変わるなど、いろいろと環境の変化があります そしてFBCラジオもパーソナリティーが変わったり、担当ディレクターが変わったり、いろいろあります それでも変わらないことは当然あります そのひとつが私のFBCラジオ出演、変わらずに続きます(笑) たまに反響があります(FBCにメッセージが来たり、直接言われたり) クレームはありません(と聞いております)