へそくりは簡単にできる!?

最終更新: 2020年12月20日

おこづかい制の皆さま、朗報です

へそくりできます


ちょっと昔、レコーディングダイエットというものが流行りました。食べたものをすべて記録するというアレです。

じつは、私も10年ほど前の2~3年間は今より10キロほど痩せていた時期がありました。当時やっていたのがレコーディングダイエットでした

痩せましたね~、3カ月ほどで10キロ


それはいいとしまして、今回お伝えしたいのは「へそくり」の話


例えば、一か月のお小遣いが30,000円だったとします。それを毎月使い切っています。そんなにムダ遣いはしてないのにな~という感じです


ここで、レコーディングダイエットです

と言っても、毎日おこづかい帳を付けるのも大変なので、簡単にやりたいところです


やるべきことは、ただ一つ

買い物すべてのレシートを保管する!!


そして、一か月経ったら、すべて見直します。

レシートを見ながら、「これは必要だった」とか「これは買わなくてもよかったな」と仕分けしていきます

注意点としては、コンビニでもレシートをもらうことです


キャッシュレスで買い物をするときは、履歴が残るのでレシートは無くても大丈夫です


そして、翌月

これは買わなくてもよかったな~に仕分けされた金額をなかったことにして生活します。

買わなくてもよかったグループが5000円あったとしたら、翌月は25000円のおこづかいとして生活するということです


はい、へそくり5000円できました


言うのは簡単(笑)

最新記事

すべて表示

副業より複業

会社員の方も副業を考えている方、すでに取り組んでいる方、さまざまいらっしゃると思います その副業が、もしかしたら本業になるかもしれませんし、やる価値あります 副業のメインは収入の柱を複数持つということ、これは大切な視点です 実際、複数の仕事でうまくいっている方とお話をする機会があります その方は、副業ではなく複業。もっと言えば、本業が二つあるいは三つまたはそれ以上 成功する秘訣はそこにあるのだと感

連発セミナー終了しました

4月18日・24日と2週連続で、ある意味1週間で2回のセミナーが終了しました 18日は今までとはイメージが違うセミナーでした 私が前半で家計改善と資産運用の必要性の話をしました。こちらは割と定番の内容。ただ個人的な見解が入り込んでますので、ネット情報と同じ部分や違う部分が混ざり合います この日は後半がいつもと違う 「副業のすすめ」というような内容。というか副業の紹介。 実際に取り組んでいる講師です

金利の話を少々

家計改善の相談のなかで、貯蓄をするという話題があります 収入-貯蓄=支出 残った分を貯蓄する!では貯まりませんよ、貯蓄額を決めて、残りで生活です! というような話です 誰が聞いてもそりゃそうだという話。できるかどうかは別として できるかどうか、まさにここが重要 もうやるしかありません ただ、何でも節約する話もしたくない うまく振り分けをしたいところです それと、置き換えていくことも大事。置き換える