がん保険は必要か?

最終更新: 10月15日

結論からいきましょう

「必要」

むしろ医療保険より必要と考えています

ほかの病気と比べると治療に費用が掛かることが予想されます

陽子線治療などの先進医療を利用しない場合でも高額になる抗がん剤を使用する場合があります。


現在のがん保険は診断給付金をメインで設計されています

診断給付なので、入院中でも保険金請求ができます。そのまま治療費として活用できます

医療保険は退院後の事後請求なので、そこが大きく異なります


少し前に血液一滴でがん検査ができると報道があって衝撃を受けたことを覚えています

この検査が一般的になると今よりも早期発見が増えて治療ができるようになります


そうなると将来的に診断給付金付きのがん保険が販売されない日が来るかもしれない

その前にがん診断給付金の保険料がもっと値上がりします、今でも順次値上がりしてますが・・・


今のうちにがん保険をしっかり準備したほうが良いですね

保障内容を確認して必要ならば見直しですね


最新記事

すべて表示

台風被害は火災保険で

大型台風により九州地方で被害が出ています お見舞い申し上げます 福井では地震も発生し、台風シーズンであることもあり、気を付けていきたいところです 災害に罹災した場合、チカラを発揮するのはやはり保険です 台風被害は火災保険の守備範囲です ただし、確認が必要です。自動的に補償されていないかもしれません 火災保険は ①火災、落雷、破裂・爆発 ②風災、ひょう災、雪災 ③水災 大きく3種類に分かれています。

生命保険って必要ある?

社会人になったら、当然生命保険ぐらい入りますよね?のような会話があります 今でもあるかな?そんな意味のない会話というか売る側からのアプローチ 買い物をするときは、欲しいもの、必要なものをいろいろ比べて買います。 生命保険は欲しいものですか?どちらかというと必要なもの。 必要だから買う、社会人になったから買うわけではありません。 その人の状況で必要な生命保険が変わります まず、必要な保障を検討します

TEL0776-53-7076

FAX0776-53-7078