​​個人のお客様

​​住宅購入・資産運用・生命保険など相談のポイント

●住宅購入相談

【賃貸か購入 新築か中古 固定金利か変動金利 迷ったら相談です】

賃貸と購入、今買うか5年後に買うか、新築か中古か、悩むポイントはいくつもあります。人生において大きな買い物です。納得して心配なく決めたいものです。購入の場合は住宅ローンも悩みどころです。

相談をしてから購入する場合と知らないまま購入する場合では、数百万円の差が出ることがあります。

家族の幸せのために住まいを考えると思いますが、住宅購入で生活が苦しくなってしまっては本末転倒です。住宅購入は勢いも必要ですが、慎重さも大切です。

長期固定金利、固定期間選択型、変動金利などの違いやメリット、デメリットからお伝えします。ただ勧められた住宅ローンがあなたにとって最適とは限りません。

本当は、住宅建築会社を決める前に、間取りの図面ができる前に、資金計画を検討するべきだと考えています

銀行での住宅ローン仮審査がダメだった場合もできる方法はあります

ご相談ください

●資産運用

【始めたい方で証券会社はハードルが高いと思う方は相談ください】

ライフプランを考えるうえで、資産運用は必要です。貯蓄と運用の両立を目指します。元本保証ではありませんが、リスクとリターンを考えて資産運用のプランを決めていきます。株式や投資信託を購入するための口座開設からサポートします。将来に向けてゴール設定をし、リスクの許容範囲を確認したら、あとはスタートするだけ。
ライフスタイルプラスでは「長期・積立・分散」を投資のベースと考えています

資産運用はお金がある人がするというものではありません。

iDeCoやNISA、つみたてNISAなど取り組みやすい制度もあります

証券口座開設、イデコ口座開設からお手伝いできますので、ご相談ください

●生命保険

【生命保険の内容の見直し、保険料を下げたい方はどうぞ】

生命保険は理解しにくいと聞きます。保険商品の基本はシンプルなんですが、パンフレットを見ると難しくなります。気を付けて!最初に保険の説明を聴いてはいけません。いきなり見積もりを出してくる営業から保険に加入してはダメです。あなたの状況、目的を確認してから生命保険の話なんです。

生命保険料は家計においてはコストです。必要なコストの範囲にとどめてください。

●教育資金・老後資金

​【資金のため方、必要な金額を知りたい方、計算してみましょう】

必要な時期が決まっている資金です。やはり時間が大切です。ライフプランを作成することで具体的に見える化できます。○○年後にいくら必要か確認ができたら、あとは目標に向かって貯蓄と資産運用です。

生命保険だけが手段ではありません。ご注意ください。

●相続・税金など

​【弁護士、税理士の先生が全員相続に詳しいわけではありません、ライフスタイルプラスのネットワークで適切な先生と連携できます】

専門家が必要な範囲です。ハードルが高い専門家の前にファイナンシャル・プランナーに相談してください。専門的な言葉の通訳にもなります。一緒に解決していきます。

ライフスタイルプラスでは弁護士・税理士・社会保険労務士・不動産鑑定士などの専門家とのネットワークがあります。相談内容によってはチームで解決いたします。ご相談ください。

TEL0776-53-7076

FAX0776-53-7078